廃棄物処理

(廃太陽光パネル・PCB廃棄物)

技術・サービス

神奈川県川崎市扇島の川崎リサイクルセンターにて、処理期限が近づく低濃度PCB廃棄物と2030年頃から大量に発生する太陽光パネル廃棄物の適正処理及び資源循環を目指した積極的なリサイクルを推進しています。

PHOTO

廃太陽光パネル廃棄物の100%リサイクル処理

PHOTO

廃太陽光パネルを専用の処理装置で、部材別に解体し、ガラスは選別・異物除去等精製することにより、解体部材100%のリサイクルが可能です。

PHOTO

資源循環を目指したPCB汚染物質の洗浄処理

PHOTO

当社の川崎リサイクルセンターでは、川崎市より低濃度PCB廃棄物処分業許可を取得し、低濃度PCB油が付着した機器を洗浄し、無害化された部材(鉄、銅等)は資源物としてリサイクルしています。

このページに関するお問い合わせ

環境事業部

TEL: 044-270-0030
FAX: 044-270-0031

受付時間: 平日9:00 - 17:00

MAILお問い合わせフォーム