• slide
  • slide

icon_oze175x175.jpg 尾瀬沼山荘

朝焼け、夕焼けに染まる尾瀬沼と燧ケ岳をのぞむ静かな湖畔の山小屋。

尾瀬沼三平下に建つ、静かな湖畔の山荘です。群馬県側の大清水や福島県側の沼山峠両入山口からも便利な場所にあります。尾瀬沼散策や燧ケ岳登山の拠点として、さらに日帰りハイカーの昼食・休憩場所として利用されています。

2019年シーズンの営業は終了しました。ご利用いただき誠にありがとうございました。

支配人からのメッセージ

o100-003_img01_PC.jpg
支配人
2019年度 支配人:栗栖 潤(くりす じゅん)

尾瀬沼山荘支配人の栗栖です。
昨シーズンは至仏山荘でお世話になりました。
尾瀬沼山荘は三平下を下った沼の湖畔に位置し、一軒だけたたずむ静かな山荘です。
隣接の休憩所では、軽食やジェラートなどの甘味もご利用できますので、是非お立ち寄りください。

尾瀬沼を挟んでそびえる燧ヶ岳は圧巻で、西側に沈む夕日もとてもキレイに映えます。

o100-003_img02_PC.jpg
支配人のおすすめポイント
尾瀬沼と三平下 

尾瀬沼山荘の位置する尾瀬沼のほとり三平下は、かつて会津と上州沼田を結ぶ会津(沼田)街道の中継点でした。徳川時代はこの付近で盛んに交易が行われたようです。また、昭和40年代まで、尾瀬沼山荘前の湖岸から対岸の沼尻まで連絡船が運航され、多くの来訪者を運びました。そんな歴史に思いをはせて尾瀬沼山荘でゆったりすごすのもお薦めです。すぐそばの尾瀬沼ビジターセンターでは、尾瀬の自然と歴史が学べますので。
 

尾瀬沼山荘のご案内

尾瀬沼山荘外観
o100-003_img03_PC.jpg
三平峠下、尾瀬沼湖畔に静かにたたずむ山小屋です。
山荘受付風景
o100-003_img04_PC.jpg
スタッフが明るくお出迎え致します。
山荘客室
o100-003_img05_PC.jpg
清潔で眺めの良い和室です。
山荘風呂
o100-003_img06_PC.jpg
まずは汗を流しましょう。
山荘食堂
o100-003_img07_PC.jpg
尾瀬沼を眺めながら食事ができます。
山荘夕食
o100-003_img08_PC.jpg
手作り感と品数豊富なメニューです。
山荘と天の川
o100-003_img09_PC.jpg
晴れていれば、広場から星がよく見えます。
山荘朝食
o100-003_img10_PC.jpg
ご飯、味噌汁の山小屋定番メニューです。
山荘前広場
o100-003_img11_PC.jpg
尾瀬沼を見ながらちょっと一息。
尾瀬沼休憩所外観
o100-003_img12_PC.jpg
山荘と木道を挟んですぐ前。広場に面しています。
花豆ジェラート
o100-003_img13_PC.jpg
休憩所の一番人気。峠越えの前後にどうぞ。
休憩所角煮ラーメン
o100-003_img14_PC.jpg
こちらも人気。空腹を温かく満たします。
休憩所売店
o100-003_img15_PC.jpg
お土産から軽食、モンベル商品まで扱っています。
o100-003_img16.png

尾瀬沼山荘宿泊 コースプラン例   

・尾瀬沼・大江湿原コース 
<1日目> 距離:約6.5km   所要時間:約2時間40分
<2日目> 距離:約11km   所要時間:約3時間40分

尾瀬沼山荘情報

 ・所在地:尾瀬沼 三平下地区

営業時間 2019年5月18日~10月19日
定員 50名
客室数 和室7部屋(個室対応あり)
設備 食堂、浴室(男女別)、トイレ(ウォシュレット)、洗面所(ドライヤーあり)、乾燥室、売店(併設)、自販機(飲み物)
チェックイン 14:00~16:00
チェックアウト 8:00
朝食 6:00~7:00
夕食 17:30~18:30
入浴 15:00~19:00
消灯 21:00
売店営業時間 8:00~15:00(尾瀬沼休憩所)
軽食営業時間 8:00~15:00(尾瀬沼休憩所)