• slide
  • slide

見どころマップ

MAP
MAP
MAP

見どころ情報+おすすめコースプラン

o110_001_img02_PC.jpg
<尾瀬ヶ原>

尾瀬ヶ原は標高約1,400mで東西約6km、南北約2kmの大湿原です。周囲を至仏山、景鶴山、燧ケ岳、アヤメ平といった山々に囲まれた盆地に形成された高層湿原で、広々とした湿原に木道が整備され、雪解けの春から紅葉の秋まで、百花繚乱の高山植物が尾瀬を訪ねる人々を迎えてくれます。 また、湿原に点在する池や林で生き生きと活動する鳥や小動物など、大自然を満喫できます。

o110_001_img03_PC.jpg
<尾瀬沼>

約8,000年前の燧ケ岳の噴火により、沼尻川が堰き止められて出来た湖です。標高は約1,660mで、尾瀬ヶ原より約250m高くなっています。周囲約9kmで、一周すると2時間半ほどかかります。水辺にはヨシ、ミツガシワ、水面にはジュンサイ、オゼコウホネなどが葉を浮かべています。沼に流れ込む沢沿いは湿原が広がり、季節ごとに様々な美しい花を咲かせています。

o110_001_img04_PC.jpg
<平滑ノ滝、三条ノ滝>

尾瀬ヶ原東北端、尾瀬中の水が一つに集まる只見川の本流に位置します。500mにわたる大きな一枚岩の上を静かに華やかに滑るがごとく流れ落ちる平滑ノ滝。 その下流で、一気に約130mを落ちる豪快な三条ノ滝。流れ落ちた水は奥只見湖を満たし,その下流は,新潟県の阿賀野川となって遥か日本海へ注いでいます。

o110_001_img05_PC.jpg
<燧ケ岳>

標高2,356mの尾瀬では一番新しい火山。我が国の東北以北最高峰で、日本百名山の一つです。頂上ではさえぎるものもなく、晴れた日には尾瀬ヶ原から尾瀬沼、更にその遥か先まで360度の展望が楽しめます。登山口が複数あり、登山者のレベルや行程に応じて登山を楽しめます。なお、登山の際は、尾瀬沼山荘や元湯山荘のご利用が便利です。

o110_001_img06_PC.jpg
<至仏山>

尾瀬ヶ原の西側に、燧ケ岳とは対照的な、なだらかな姿で相対しています。地殻変動で隆起してできた山で、標高は2,228m。景鶴山につぐ古い山です。植相も燧ケ岳とは異なり、種類も豊富で雪解けの頃から紅葉が終わるまで山全体がお花畑になります。日本百名山であると共に、まさに花の百名山の一つです。 
なお、植生や山体の保護及び安全のため、残雪期は入山が規制されており、山開き後も東面登山道(山の鼻から頂上に至る登山道)は上り専用となっています。登山の際は、至仏山荘や鳩待山荘のご利用が便利です。

o110_001_img07_PC.jpg
<アヤメ平>

標高1,969mをピークとした、アヤメ平火山の頂にできた高層湿原です。至仏山や燧ケ岳はもちろんのこと、日光連山、富士山などが望め、四季に応じ、高山植物や眼下の緑、紅葉を美しく眺めることができます。ただ、アヤメ平の語源であるアヤメはほとんどなく、キンコウカを見間違えて名付けたと言われています。尾瀬が有名になり始めた頃、「天上の楽園」として世に知られ、押し寄せるハイカーは,このアヤメ平をすっかり泥沼にしてしまいましたが、 今ではミタケスゲの播種を行い、ようやく緑のアヤメ平に戻りつつあります。

o110_001_img08_PC.jpg
<ヨッピ吊り橋>

ヨッピ川にかかる、尾瀬ヶ原唯一の吊り橋です。揺れる吊り橋から見下ろすと、季節や水量により、いつも眺めを変えるヨッピ川の姿を堪能できます。また、周囲の拠水林は、湿原とはまた違った尾瀬の魅力を伝えてくれます。なお、吊り橋の下板は、冬季には取り外して雪の被害を最小限に防ぎます。

o110_001_img09_PC.jpg
<大江湿原>

尾瀬沼の東岸に、大江川に沿って広がる広大な湿原です。7月の中旬から下旬にかけ、見渡す限りのニッコウキスゲの黄色い花で敷き詰められます。また、湿原の中には尾瀬沼のシンボルである三本のカラマツが立っており、尾瀬開山の祖である平野長蔵が眠るヤナギランの丘も隣接するなど、多くの花々と共に見どころの多い湿原です。

o110_001_img10_PC.jpg
<大清水湿原>

大清水駐車場・休憩所のすぐ近くにある小湿原です。尾瀬では一番早く、ゴーレデンウィークの頃にはミズバショウが見られます。また、ここにはワイド木道が整備されており、車いすの方も湿原の散策を楽しんで頂けます。登山者の皆さんはもちろん、ドライブでお越しの方もぜひ立ち寄ってみて下さい。

o110_001_img11_PC.jpg
<尾瀬ぷらり館>

「尾瀬ぷらり館」は、群馬県の尾瀬入山口「戸倉」にあり、鳩待峠バス連絡所や駐車場に隣接しています。館内には、旬の尾瀬情報や尾瀬で暮らす動植物の展示を見ることができる「尾瀬ネイチャーセンター」と日帰り温泉「戸倉の湯」があります。「尾瀬ネイチャーセンター」は入場無料、日帰り温泉は入浴料が必要です。詳しくは尾瀬戸倉観光協会(0278-58-7263)へお問い合わせ下さい。

おすすめコースプラン一覧

o110_001_img11.png
尾瀬ヶ原ゆったりコース【至仏山荘宿泊プラン】 
 <1日目> 距離:約3.3km   所要時間:約1時間
 <2日目> 距離:約11.7km  所要時間:約 4時間10分
o110_001_img12.png
尾瀬ヶ原満喫コース【東電小屋宿泊プラン】
<1日目> 距離:約8.7km   所要時間:約3時間
<2日目> 距離:約9.9km   所要時間:約3時間50分
o110_001_img13.png
尾瀬沼・大江湿原コース【尾瀬沼山荘宿泊プラン】
<1日目> 距離:約6.5km   所要時間:約2時間40分
<2日目> 距離:約11km   所要時間:約3時間40分
o110_001_img14.png
尾瀬大縦断コース【元湯山荘宿泊プラン】
<1日目> 距離:約10.8km  所要時間:約3時間40分
<2日目> 距離:約13.3km  所要時間:約5時間10分
o110_001_img15.png
尾瀬ヶ原と天上の楽園散策コース【鳩待山荘宿泊プラン】
<1日目> 距離:約15km   所要時間:約5時間10分
<2日目> 距離:約12.6km  所要時間:約5時間

様々なオリジナルコースプランをご計画なさる際には、是非下記サイトをご活用ください。

 ヤマケイオンラインへのリンク 

 https://www.yamakei-online.com/