ごあいさつ

 東京パワーテクノロジー株式会社は、東電環境エンジニアリング株式会社、東電工業株式会社および尾瀬林業株式会社の三社を2013年7月に経営統合して設立、事業を開始しました。

 

 経営統合により、三社が長年にわたり培ってきた発電関連プラントならびに環境・エネルギーに関する技術・ノウハウや人材などの経営資源を統合し、シナジー効果を創出しながら、発電関連設備の工事・運転・保守のトータルエンジニアリングサービスを提供するとともに、環境・再生可能エネルギーに関わる事業、国立公園尾瀬の自然環境保護・保全、直営山荘運営および保険事業等を通じて持続可能な地域と社会の発展に貢献してまいります。

 

 また、福島第ーの安定化・廃炉作業、周辺地域の除染など、全社一丸となった福島復興への取り組みを推進しております。


 エネルギー事業を巡る環境が大きく変化する中で、安全や品質を確保する技術基盤を強固にすることはもとより、お客さまのニーズに的確、迅速かつ低価絡でお応えできるよう現場技術力や価格競争力の更なる強化を図り、”信頼される”企業、”選ばれる”企業を目指してまいります。


 引き続きより一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。