廃炉

技術・サービス

福島第一原子力発電所の安定収束・廃炉に貢献するため、「燃料の冷却」、「使用済み燃料の取り出し」、「汚染水の管理」、「放射線(能)の測定」、「廃棄物管理」、「作業員の支援」を主要業務として行っています。
(写真)出典:東京電力ホールディングス

PHOTO

燃料対策

PHOTO

4号機燃料貯蔵プール内の使用済み燃料 1,533体について、遠隔操作装置を使用して取り出しを実施しました。今後は3号機燃料貯蔵プール内の使用済み燃料 566体の取り出しについても遠隔操作装置の操作を習熟し、対応していきます。

また、燃料デブリについても現在取り出し作業等について検討を行っています。

PHOTO

汚染水対策

PHOTO

汚染水タンクエリアへの雨水流入や、建屋内への地下水流入を抑制する設備の設置を行っています。また、汚染水を浄化する滞留水淡水化設備および高性能多核種処理設備の運転、点検を行うとともに、使用薬品の補給、在庫管理を行っています。(写真は、汚染水タンクエリアへの雨水流入防止のため、屋根を設置しています)

PHOTO

放射線管理

PHOTO

発電所内の汚染水や地下水、および発電所周辺の海水、海底土、魚類等の採取・分析を行っています。また、発電所構内から構外へ退構する各種車両の汚染確認や構内休憩所へ入域する作業員の携行物品の汚染確認を行っています。

PHOTO

廃棄物管理

PHOTO

発電所の作業で使用したゴム手袋、防護マスク、保護衣類や伐採木等の可燃物、汚染土やコンクリート、金属スクラップ等の不燃物について分別管理を行っています。可燃物は焼却による減容処理後、ホースやプラスチック製品は破砕後、容器に充填し保管管理を行っています。

PHOTO

作業員の支援

PHOTO

発電所の作業員が使用する、保護衣や保護具の配備・回収、保護具の洗浄作業を行っています。
また、作業員退域時の汚染検査用退出モニターの点検を行っています。

このページに関するお問い合わせ

原子力事業部

TEL:03-6372-7165
FAX:03-6372-4161

受付時間:平日09:00 - 17:00

MAILお問い合わせフォーム